国指定重要文化財 掘口家住宅

国指定重要文化財 掘口家住宅

池田町

今から約300年前、江戸時代初期に建てられた入母屋造りの民家をそのままの姿で復元したもので、国の重要文化財に指定されています。須波阿須疑神社に仕える12軒衆の中の1軒として伝えられる家柄で、家のつくりからも豪農だったと思われます。

国指定重要文化財 掘口家住宅のカタログ

ホームページを見る

堀口家住宅

堀口家住宅
  • 国指定重要文化財 掘口家住宅
  • 国指定重要文化財 掘口家住宅
  • 国指定重要文化財 掘口家住宅

堀口家は江戸時代初期の建築と言われ、須波阿須疑神社に仕える12軒衆のうちの1軒です。この建築の特色は、特異な入母屋造りと5本の又木である。
1・2本の又木は珍しくはないが5本あるのは県内随一です。
約400年前の越前地方東部の山地農家の原型を表すこの建物は田楽能舞、須波阿須疑神社とともに池田町の誇る国指定重要文化財です。

店舗情報

店舗名 国指定重要文化財 掘口家住宅
住所 910-2512
今立郡池田町稲荷32-17
電話番号 0778-44-8006
メールアドレス info@town.ikeda.fukui.jp
ホームページ https://www.town.ikeda.fukui.jp/index.html
営業時間 開館時間 9:00~17:00
定休日 見学自由(荒天時は閉館)
地図

このページのトップへ