宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト

かつては東京とパリを結ぶ「欧亜国際連絡列車」が敦賀港駅を経由して走り、敦賀は「日本でも有数の鉄道と港の町」でした。
1999年に敦賀港開港100周年を記念して、市のイメージである「科学都市」「港」「駅」と敦賀市の将来像を重ね合わせて、「宇宙戦艦ヤマト」のブロンズ像12体、「銀河鉄道999」のブロンズ像18体の計28体のモニュメントを敦賀駅から気比神宮までのシンボルロードに設置しました。

宇宙戦艦ヤマトのカタログ

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 宇宙戦艦ヤマト

シンボルロード化事業(敦賀駅前~相生町通り)により整備された道路に、敦賀市の将来都市像「世界とふれあう港まち、魅力あふれる交流都市敦賀」を目指しています。
現在市のイメージである「科学都市敦賀、歴史を引き継いだ港、並びに敦賀駅」と将来ビジョンを重ね合わせたキャラクター像27体を設置し、市民のみなさんや本市を訪れる方々に夢と感動を感じていただき、敦賀市のイメージアップをはかっています。

店舗情報

店舗名 宇宙戦艦ヤマト
地図

このページのトップへ