敦賀市新保

新保

新保

新保集落。
今ではのどかな田園風景が残る集落ですが、幕末の頃には天下を騒がせた水戸天狗党がこの地で加賀藩に投降した場所でもあります。

新保のカタログ

ホームページを見る

新保

新保
  • 新保
  • 新保
  • 新保

明治維新も目前となった1865年,北陸の港町敦賀で,はるばる水戸からやってきた 武士や農民ら350人余りの大量処刑が行われた。「天狗党」とよばれた彼らは, なぜ 敦賀に来たのか。そして,なぜ処刑されなければならなかったのか

店舗情報

店舗名 新保
ホームページ https://www.youtube.com/watch?v=hoqoKo9jyTI
地図

このページのトップへ