小浜市 いずみ町鯖街道

鯖街道

鯖街道

鯖街道(さばかいどう)は、若狭国などの小浜藩領内(おおむね現在の嶺南に該当)と京都を結ぶ街道の総称である。主に魚介類を京都へ運搬するための物流ルートであったが、その中でも特に鯖が多かったことから、近年になって鯖街道と呼ばれるようになった

鯖街道のカタログ

鯖街道

鯖街道
  • 鯖街道
  • 鯖街道
  • 鯖街道

鯖を代表とする若狭の海産物は、古くから京都や奈良へと運ばれてきた。幾つものルートは鯖街道と呼ばれており、起点を象徴した「京は遠ても十八里」のプレートがある。

店舗情報

店舗名 鯖街道
住所 -
小浜市いづみ町
地図

このページのトップへ