㈱宇野酒造場一の谷

一の谷

一の谷

創業 元和5年(1620年)
蔵は北陸でも有数の豪雪地帯で、四方を山に囲まれ、夏の暑さ、冬の寒さが厳しい小京都と呼ばれる城下町にあります。
明治前、屋号の「麦屋」の酒として販売。当時「くまがい茶碗」という酒盃で飲む風があり、訪れた京都の俳人が熊谷と義経より「麦屋の酒は一乃谷くまがいで飲めばいつもよしつね」と一首を示し以後、一乃谷と酒名を付けています。
創業以来、山田錦・五百万石・名水百選の水を使い、能都杜氏が心魂を傾け品質第一に納得していただける酒造りをしています。

一の谷のカタログ

ホームページを見る

日本酒

日本酒
  • 一の谷
  • 一の谷
  • 一の谷

店舗情報

店舗名 一の谷
住所 912-0025
大野市本町3-4
電話番号 0779-66-2236
ホームページ http://www.koizumi-sake.co.jp/kura/k_ichinotani.html
地図

このページのトップへ